「君の名は」で一躍大ヒット監督として有名になった新海誠さんですが、全国各地で今までの作品の資料などを展示している、新海誠展を開催しています。

 

そして、ついに東京でも新海誠展が開催されるようです!

そこで今回は、開催日はいつか、前売券の発売日や特典があるのかなど、気になった事を調べてみました!

 

スポンサードリンク

新海誠展(東京)の開催日と会場

 

気になる開催日は、

2017年11月11日から12月18日までのようです。

休館日は毎週火曜日。

開催時間は10:00~18:00、毎週金曜日のみ20:00まで開場しているようです!

 

金曜日の仕事終わりに観に行くことが出来ますね!これは個人的にすごく嬉しい^^

閉館の30分までしか入れないようですので、注意が必要ですね。

 

会場は六本木にある国立新美術館の企画展示室 2E

 

六本木に普段行く機会がないのですが、開催期間が11月なので、展示会を見終わった後に六本木のイルミネーションなどを見て帰ったりするのも良いですね!

特に「君の名は」はカップルで見に行った方も多いと思うので、最高のデートになるのではないでしょうか(笑)

スポンサードリンク

新海誠展の前売券、当日券の料金

 

前売券と団体券は

 ・一般 1,400円

 ・大学生 1,000円

 ・高校生 600円

 

当日券は

 ・一般 1,600円

 ・大学生 1,200円

 ・高校生 800円

 

になっているようです。

 

いやー、学生は割安で羨ましい(笑)

歳を取って思いますが、こういった割引が受けられるうちはどんどん色んな場所に行った方が良いですね!

大人になるとなかなか割引ってないし・・・

 

ちなみに、団体券は国立新美術館のみで販売となってましたので、当日券の様に会場に行って買う必要があるようです。

団体券の利用は20名以上からとの事でした。

 

 

前売券の発売日と特典は?

 

新海誠展(東京)の前売券ですが、まだ発売日は決まっていないようです。

発売日が分かり次第、書いていきたいと思います!

 

そして、前売券の特典ですが、こちらも調べてみましたが情報が出てきませんでした。

これについても分かり次第書いていきます。

 

ちなみに、静岡で開催された際はセブンチケットでチケットを申し込むと、新海監督がZ会とコラボをしたCM「クロスロード」の

ポストカードが無料で印刷出来る特典がついていたようです!

 

今回もセブンチケットとのコラボがあるかもしれないので、これも忘れずにチェックしたいですね。

そして、前売券と当日券でチケットのデザインが違ったようですので、コレクションしたい方は両方買わないといけませんね(笑)

きっと僕も両方買うことになると思います(笑)

 

 

まとめ

新海誠展の東京開催について調べましたが、開催が待ち遠しいですね!

秒速5センチメートルで新海誠監督を知った僕ですが、新海監督の作る映像の綺麗さに衝撃を受けた記憶があります。

新海監督が作ってきた作品の資料や映像が見られるようですので、ファンの方は是非行って作品に浸りましょう!

 

それでは最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

 

スポンサードリンク