俳優の滝川英治さんが撮影中に怪我をされましたね。

弱虫ペダルを実写化した映画の撮影中、自転車で縁石に衝突し転倒、ニュースでは怪我の具合が重症と言われています。

 

そして、脊椎損傷の疑いもあるようで・・・

色々と心配になる情報が多いですが、今現在はどんな状態なのでしょうか?

 

ということで今回は、滝川英治さんの現在の状態と復帰はいつか、脊椎損傷とはどんな病状なのか

について調べてみたいと思います。

スポンサードリンク

滝川英治の現在

滝川英治さんは現在、山梨県内の病院に入院し、治療を受けていると思われます。

事故に立ち会った管轄の警察が笛吹署で、ニュースには県内の病院へドクターヘリで搬送されたと書いてあるので、間違いんじゃないでしょうか。

 

怪我の状態は、全身打撲と脊椎損傷の疑いとなっていますが、命に別状がないとのことで、そこは一安心ですね・・・

 

事故を起こしたときは自転車で時速約30kmを出して原動機付自転車を追い越すというシーンを取っていたようです。

スタントなどは使わなかったんですね。

 

原付きに乗ったことがある人ならわかると思いますが、時速30kmはかなり早いです。

そして、普通に転んだだけでも痛いです。

 

それが縁石に衝突となると考えただけでも恐ろしい・・・

 

ひとまず命に別状はないというのは本当に良かったですね・・・

もしかすると、怪我が少し回復するのをまって、都内などのより良い治療の受けられる病院に移動するかもしれませんね。

 

早い怪我の回復を祈るばかりです。

 

 

脊椎損傷はどんな病状か

まだ疑いの段階なので分かりませんが、滝川英治さんは脊椎損傷を損傷している可能性があるんですよね・・・

脊椎損傷がどんな病状なのかが分からなかったので調べてみましたが、

 

脊椎は文字どおり人間の体を支える骨(バックボーン)で、 脊柱管せきちゅうかんという管のなかを 脊髄せきずいという大切な神経の束がとおっている重要な部分です。

脊椎は7個の 頸椎けいつい、12個の 胸椎きょうつい、5個の 腰椎ようついおよび5個の 仙椎せんついが癒合した 仙骨せんこつで構成されています。

 

脊椎損傷とは、脊椎に過大な外力が加わって、骨折や 脱臼だっきゅうを生じる外傷です。

脊柱管のなかを脊髄がとおっているので、40~60%は脊髄も損なわれるといわれています。

脊椎損傷は骨の損傷で、脊髄損傷は脊髄の損傷なので、両者を混同しないことが大切です。

※Yahooヘルスケアより引用

 

体を支える骨の中に管が通っていて、脊髄という大事な神経が束になって集まっている。

もの凄い重要ということですが分かります。

 

過大な力が加わると骨折や脱臼をしてしまうと書いてありますが、今回の場合転倒とのことなので、これに当てはまってしまう可能性が高いですね・・・

 

そして、損傷した場合の症状ですが、

 

上位頸椎損傷では頸部痛、後頭部痛のほか、頭を両手で支える動作をとることもあります。

上位頸椎は呼吸をつかさどる神経の中枢がある場所ですが、脊柱管(前述)が広いために神経麻痺はあっても軽いことが多いといわれています。

ただし、重度の損傷では 四肢麻痺ししまひや致命的なものもあります。

 

 中下位頸椎損傷では頸部痛、頸部の運動制限や運動時痛が起こります。

この部位では脊柱管が狭いために高率に脊髄損傷がみられ、四肢麻痺を生じます。

また、脊髄は損なわれない場合でも神経根が損なわれると、上肢の疼痛、しびれ、筋力の低下がみられます。

 

胸・腰椎の脱臼・骨折では、しばしば神経の損傷を合併するため、腰背部痛に加え、両下肢の運動、知覚麻痺を生じます。

また、排尿・排便障害を来すこともあります。

骨粗鬆症を伴う高齢者の胸・腰椎圧迫骨折では下肢の麻痺が起こることは少ないのですが、しばらくたってから麻痺症状が現れることもあるので注意が必要です。

※Yahooヘルスケアより引用

 

どの場所の脊椎を損傷したのかによって症状が違うんですね。

 

症状として目につくのは各部の麻痺というものです。

軽い損傷などの場合は手術などで治る可能性もあるようですが、胸椎の損傷の場合は症状が重く出るようで、回復が難しいと言われているようです。

 

滝川英治さんの場合、「疑いがある」という情報が出ているということは、何か怪しい点があるということですよね・・・

 

あまり悪い方向には考えたくないので、脊椎損傷はありませんでした!という情報が出てくるのを願っています。

スポンサードリンク

滝川英治の復帰はいつ?

復帰の時期などについてはまだ何も情報が出ていません。

現在はまだ治療中だと思いますので、時間がかかりそうですね。

 

仮に脊椎損傷をしていた場合、どの場所の損傷なのかによりますが、1~2ヶ月は器具などを使った固定が必要になるそうですので、そのぐらいはかかってしまいそうですね。

ほんと、軽い症状で終わってほしいです・・・

 

復帰についての情報が何か分かり次第また追記していきます。

 

※9月19日追記

滝川英治さんの脊椎損傷が発表されました。

2017年10月に舞台の出演が決まっていたようでしたが、その舞台も降板ということになったようです。

 

怪我の程度は発表されていませんが、しばらくは治療に専念ということですので、今はしっかりと休んでほしいですね。

一日も早く全快することを待ちましょう。

 

 

まとめ

今回は怪我をされてしまった滝川英治さんについて書いてみました。

撮影もまだ途中で、入院している滝川さんも撮影がまだ途中で心残りだと思いますが、今はゆっくりと治療に専念をしてほしいですね。

 

症状が軽いまま終わりますように。

早い復帰を願っております。

 

では、最後までお読み頂きありがとうございました。

スポンサードリンク